夢の神職!社長 川辺徹の本気ブログ

トヨタイムズ

2020-01-19

令和二年の元旦の朝刊の見開き

に広告されていた、

「トヨタイムズ!!」

この画像は、じーーーと見た。

○ 無人AI自動運転の車

○ 4つの羽で飛ぶドローンの

大きなサイズの空飛ぶ車

○ 未来の形の建物

○ 遠くに富士山

画像に広がる、未来の絵に感動した。

画像の下には、トヨタは、クルマからモビリティ会社になる!

また、その先には、コネクティッドシティを作る。

クルマという移動手段から、自動運転や空飛ぶ車や

「移動」モビリティの会社となり。また、5Gから始まる

ネットワークに繋がる、街? コネクティッドシティ

なのかな?これは、大切。だと思う。

 

自分の人生においても、絵で目標を作りたいと思った。

 

人生において、会社でも、神主としても

仕事をしながら、いつも思っているのは

『幸せな家族を作るお手伝い』

 

トヨタのように絵で探すと神社本庁の絵にあった。

絵がイメージの絵。

『神棚があり、家族そろって食卓でご飯を食べる。』

上の絵の中の未来の建物の中に住む家族もこんな

家族が、それぞれにあるといいなと思う。

 

家族で、父、母、子の関係

兄弟姉妹の関係

夫婦の関係

そして、それら家族と社会との関係

コネクティッドシティにおいて、これらの関係

作るに関わる人間になりたいなと思う。