夢の神職!社長 川辺徹の本気ブログ

自分の可能性とは

2020-02-21

自分の可能性とは、

自分の未来の力である

と、大阪の実家の近く

実父と毎月行く、串カツ

「ZEN」のカウンター席

のカウンターにカレンダー

として置いてある。

 

いつもの茜霧島お湯割りを

頂きながら、ジーーーと串カツ

が上がってくる間、考える。

 

なんか、俺の考えと違うなー、

自分の可能性は、未来の力である、その未来の力は、

意外と過去を振り返り、まじめにコツコツと続けて

来た事の結集から生まれるのが、未来の力とちゃうん?

「人生全て無駄無し!」と考えて来た、私としては

思うのである。

 

自分の可能性は、無限に広がる、ただし、

松下幸之助が言う私の好きな言葉に、

「かつてない困難からは、かつてない革新が生まれ

かつてない革新からは、かつてない飛躍が生まれる」

があり、困難が立ち向かって来た時。自分がしんどいな

と思った時に、辞めるのか続けるのか。

続けるにはどのように、クリアーして続けるのか

「越えられない壁は、神は与えない」と言われるように

乗り越える! 乗り越えられる自分を信じて、乗り越える。

のである。

 

どんな仕事をしていても、

どんな好きな事を仕事にしていても、困難がやってくる

それを乗り越える。すると後から振り返るとそれが、

自分自身の自信に繋がる。それが飛躍になっている。

 

昔、私の師匠中條高徳先生が、陽明学の王陽明の言葉に、

『志立たざれば、

「舵のない舟」

「くつわ(轡)のない馬」

の如し』 とあるよ。

 

川辺君、志を立てるんやで、そうでないと

舟は、どっちに向いて行けばよいか、風に波に流されて

しまうし、

馬は、気ままに走り回り、規律が取れずに放牧状態に

なるよ。

 

志、目標、方向、しっかりと未来を作りあげないと

 

51歳になり、まずは、70歳までの20年間の

方向と計画を立てる。

串カツ屋で、色々と考えた。

父と二人で行く、、串カツやの夜は、色々と

楽しいのである。