夢の神職!社長 川辺徹の本気ブログ

ARの招待状!?からご祝儀へ

2020-09-05

ARの招待状を作成してみましたAR招待書

ARをウェキペディアで調べて

みると、Augmented Reality

オーグメンテッド・リアリティ

とあり、VR(バーチャルリアリティ)

の変種とでる。

様は、パソコンは、→右の写真

スマートフォンは、↑上の写真

にスマートフォンでアプリを

写真が動き出す!!のである。

ARココア

スマートフォンで、パソコンの

→右のアプリを、スマートフォン

なら、↑上のアプリ

COCOAR2をダウンロードをする

必要がある。

写真にアプリをかざすと勝手に

写真が動き出すので、驚くのである。

 

(ちなみに、アプリをダウンロード

嫌な方は、QRコードをカメラでQR招待状

読んで、ホームページに飛んでも

同じ動画の招待状は、見れる。)

 

どうして、このAR招待状を作ろうと

考えたかと言うと、やはり、コロナで

ある!!

 

コロナで、年配者を呼べない等、人数を

絞る結婚式が増える中で、挙式ライブ配信

の挙式プランを作った中、どうしても

少人数で、結婚式をするのに予算が

厳しい。つまり、ご祝儀が無いのに、

配信のオプションを購入が二人の予算を

圧迫するのである!

 

そこで、招待状しかも、文章でなく、二人から

の動画メッセージで、ご祝儀を集めたい旨を

伝えてもらおうという、希望があり、立ち上がり

ました!ARからリモート

 

 

① AR招待状を家族、親族、友人に送信する。

② 幹事として、会費を集める。

③ その会費のゲストに限定URLを送信する。

③-2 また、会費のゲストに引出物を送付する。

④ 会費の残金を二人の祝儀として、お二人に渡す。

 

上の仕組みを引出物を東京芝とうふ屋うかいさんの『豆水(とうすい)セット』

を各ゲスト宅に郵送するプランを作成した。

名前は、東京芝とうふ屋うかいリモート結婚式プラン。

 

コロナ禍において、結婚が決まり、新居も決まり、スケジュールが

順調に進んでいた二人にとって、結婚式はとても大切。

その結婚式を実現するために、この挙式ライブ配信や

リモート結婚式も是非、検討してみては、どうか。