夢の神職!社長 川辺徹の本気ブログ

大寒と赤坂氷川神社の梅

2021-01-24

大寒、今年は、令和3年1月20日だった赤坂氷川神社 大寒

とのことです。20日の日は、穏やかな

晴れの日で、それが、昨日、今日24日と

急に気温が下がり、凡そ大寒の節と

なりました。

 

今日、1月24日は、大安の日曜日、あいにく

の雨ではありますが、何かこの寒い空気に

ピリッとスパイスの効いた空気感というか、赤坂氷川神社 鳥居

良い雨の大安日曜日です!

 

今日は、ご家族様だけの結婚式のお手伝い

と朝から店舗のスタッフが頑張っている。

私は、朝一ヘッドドレスの胡蝶蘭を新婦の

支度をしている赤坂氷川神社さんのお部屋に

届けました。

 

赤坂氷川神社 梅

その駐車場から御社殿への参道に咲く白梅

ほのかに梅の香りがするのです。

梅の香りと言うのは、本当に「ほのか」です

優しい感じ。疲れをとってくれ癒されます。

 

大寒(だいかん)は、二十四節で一年を区切った

際、もっとも寒いと言われる節(1月20日~

2月3日)になります。つまり2月3日の節分

迄(今年は、2月2日が節分になりますが、)

次の2月4日からは、立春となります。赤坂氷川神社 梅アップ

 

調べていくと、大寒の花に、

梅や椿、フキノトウとあがって

来ます。

どれもいいですね、梅は、香り

椿は、大きく咲く花は、最高に

綺麗です。

フキノトウは、てんぷらが良いですね。

今日も、頑張って参ります。