大阪ブログ

神社結婚式修祓の儀

2020-07-05

こんにちわ。

神前式の儀式の間に行うお清めで修祓(しゅばつ)をご案内します。

修祓とは

神様をお招きする前に心身の罪穢(つみけがれ)を祓うことを「修祓」といいます。

まず神職が祓詞(はらえことば・神々の力によってさまざまの罪祓を祓い清めてもらうための祝詞)を奉上し、

大幣(おおぬさ、榊の枝や白木の棒に紙垂などを付けたもの)を使い大幣をもって左右左と振って祓います。

一同も起立したまま頭を下げ、お祓いを受けます。

その後ふたりの結婚が神様に奉告され、二人の末永い幸せや両家の発展を祝って、神職より祝詞が奉上されます。

 

意味を知ったうえでの挙式だと感じ方も変わってきますね。

神社での結婚式、家族だけの結婚式、前撮り撮影、参列衣装のお問い合わせは

和婚ネット大阪まで

家族結婚式をフルサポート

和婚ネット大阪

https://wakon.bua.jp/osaka/

大阪府大阪市中央区南船場3-9-15 御堂筋武田ビル8F
クチュールナオコ心斎橋店内

TEL:06-6243-7050

OPEN:11:00-20:00

定休日:火・木曜日

  • 地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」2番出口より徒歩3分