大阪ブログ

和装結婚式難波神社

2021-01-16

こんにちは。

難波神社のご紹介です。

難波神社は地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」徒歩5分御堂筋に面した都会のオアシスとして親しまれている神社です。

仁徳天皇のお子様の反正天皇がお父様を偲んで建立したと伝えられる古社です。

もとは河内の地(現在の河内松原市)に有りましたが豊臣秀吉が大阪城を築城した際に現在の地へ移転。当地は上難波村と云われ、その地名から「上難波神社」と称され、その後明治8年(1875)には「難波神社」と改めました。

御祭神は仁徳天皇。配祀は素戔嗚尊(すさのおのみこと) 倉稲魂尊(うがのみたまのみこと)。

倉稲魂尊は私たちに聞きなじみのない疎遠の神様のようですが「お稲荷さん」と言えば皆さんご存知ですね。昔から庶民に馴染みの深い神様です。

・五穀豊穣 ・産業興隆 ・商売繁盛 ・家内安全 ・芸能上達

等を中心に願い事は何でも可能となっているそうです。

今年初めの挙式はこの難波神社で行われます。

初穂料(結婚式料)は10万円。

神社にてお支度が出来ますので早いお時間の挙式も安心ですね。

難波神社の挙式、和装での結婚式、家族だけの結婚式のお問合せは

和婚ネット大阪まで

緊急事態宣言を受けて、和婚ネット大阪は安心してご来店、ご利用いただけるようにコロナ対策をしております。

家族結婚式をフルサポート

和婚ネット大阪

https://wakon.bua.jp/osaka/

大阪府大阪市中央区南船場3-9-15 御堂筋武田ビル8F
クチュールナオコ心斎橋店内

TEL:06-6243-7050

OPEN:11:00-20:00

定休日:火・木曜日

  • 地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」2番出口より徒歩3分