日本が誇る最高級のうちかけ 京都本手描友禅

打ち掛け

和婚ネット大阪店は、京都本手描友禅の最高級のうちかけを取り扱っております。秋山章による宝石のような芸術的作品は、特別なお祝いの日にふさわしい最高の衣裳です。

絹の宝石、友禅

  • 友禅

    花嫁を最高に美しく輝かせるためにつくられる、日本が誇る最高級のうちかけ「京都本手描友禅のうちかけ」

    数年の歳月と数十もの工程で創りあげる芸術作品は、まさに絹の宝石です

    和婚ネット大阪店では、「京都本手描友禅のうちかけ」を取り扱っております。

    友禅(衣裳)をもっと詳しく

ゆうぜんのご紹介

YUZEN 本手描友禅の世界

  • 秋山章「和の婚礼衣裳の第一人者として知られる作者・章の京都アトリエから生み出される、珠玉のうちかけ。
    長いものでは3年以上という月日と手 仕事の積み重ねで出来上がる本物の芸術作品です。
    選び抜かれた熟練の職人たちによる25の専門工程を経て、作者と職人たちが魂と祈りを込めて創りあげた至福のうちかけは、その一着をまとう幸せな花嫁の姿を時を超えて永遠に美しく輝かせつづけます。

    秋山 章(あきやま・あきら)
    京都にて独学で染色工芸を学び、本手描友禅の高級婚礼衣裳製造の道に入る。
    「日本伝統儀式衣裳友禅保存協会」常任理事、「日本伝統儀式、日本の結婚式を守る会」専務理事。