東京ブログ

婚礼衣装 ~柄の意味~ 扇・檜扇

2020-04-18

婚礼衣装 ~柄の意味~

 

本日は、「扇」の意味をご紹介します。

◇扇・檜扇◇色打掛

「扇」は末が広がることから吉兆の意味になぞらえ、縁起の良い文様とされています。

扇面の中に草花など様々な文様が入っていることも多く、雅な雰囲気が魅力的です。

檜扇は、十二単を身にまとった位の高い人しか持つことが出来なかったことから、

富の象徴としても用いられます。

 

「扇面(せんめん)」「末広(すえひろ)」なども扇文様です。

 

優美な雰囲気をお好みの花嫁様へおすすめです。

 

家族結婚式をフルサポート

和婚ネット東京 芝店

東京都港区芝公園4-8-10(芝東照宮社務所内)

TEL:03-6402-3833

OPEN:10:00-19:00

定休日:不定(HPご確認ください)

  • 都営地下鉄三田線 芝公園駅下車 A4出口すぐ
  • 都営地下鉄三田線 御成門駅下車 A1出口より徒歩2分
  • 都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅下車 A6出口より徒歩5分
  • 都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅下車 赤羽橋口より徒歩7分
  • JR山手線 浜松町駅下車 徒歩12分