東京ブログ

山陽道 安芸国一宮 厳島神社

2020-05-06

山陽道 安芸国一宮は厳島神社

東海道一宮から勉強しておりましたが、山陽道が突然登場しました…お許しください

日本三景のひとつ、安芸の宮島は風光明媚な観光地としても有名です。仕える=いつくと言うことで厳島は島全体が神聖な場所とされています

こちらの御祭神は宗像三女神、タコリヒメ、タギツヒメ、イチキシマヒメ

アマテラスオオカミとスサノオノミコトが剣玉のうけいで誓約を交わした際の神様でスサノオノミコトの子供とされています

そのため国家鎮護、海上交通安全などにご利益があります。島国の日本には当然海上交通で結ばれている各地に厳島神社があり、崇敬されています

写真は横浜の関内、羽衣にある厳島神社です。由来は鎌倉時代辺りまでさかのぼるようですが、横浜村の先端、洲干島にあった杉山弁財天。その後に上の宮杉山弁天と下の宮清水弁天とに別れて上の宮は増徳院→石川町(元町)に遷され、今にいたり、下の宮は羽衣に遷され、今にいたります。こちらが元町厳島神社

イチキシマヒメが、弁天様としても有名なので、企業の商売繁盛や金運の神様として人気があります

国家鎮護に、商売繁盛と来れば今のコロナ感染鎮まるように、終息後に商売繁盛するように祈念せずにはいられません。

 

和婚ネット提携神社、品川神社には阿那稲荷もあり、上社が天の恵みをくださり、下社は地の恵みをくださります。特に下社の一粒萬倍の泉は多くの人が訪れるパワースポットです。コロナに負けず、終息後には新婚生活まっしぐらの新郎新婦にもオススメです。品川神社にお越しの際は阿那稲荷もどうぞ。

品川神社の結婚式相談は、和婚ネット芝店へ。03-6402-3833

和婚ネット銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目8-20
(銀座クチュールナオコ銀座本店内)

TEL:03-6402-3833

OPEN:平日 11:00-20:00/土曜日 10:00-20:00/日・祝 10:00-19:00

定休日:火曜日・木曜日(祝日は営業)

  • 地下鉄銀座線「銀座駅」A13番出口 徒歩5分
  • 地下鉄有楽町線「銀座一丁目」9番出口 徒歩3分