東京ブログ

大切な方への贈り物に✧芸術的な輝きと美しさを放つガラス彫刻

2021-01-27

こんにちは。
今日は、引出物はもちろんのこと大切な方への贈り物に相応しい、東京都指定伝統工芸品および経済産業大臣指定伝統的工芸品であるガラス工芸についての思い出とイベントのご紹介をさせていただきます♡

アールヌーボーで知られるエミール・ガレのガラス工芸に学生の時に心奪われ、硝子の神秘的な力に惹かれた学生時代でした。
鹿児島旅行で薩摩切子のガラス創りの工程を見ることができ、再び硝子に魅了されたところに、引出物でいただいた江戸切子の「日本酒ペアグラス」が富士山を模した素敵な輝きのモノで、とても嬉しかった私の硝子メモリーに新たな出現。

それは、昨日からスタートした 東京 芝とうふ屋うかい さんでの特別展示✨
「太武朗工房 ガラス彫刻の世界」を、早速、堪能してきました ♪

 

 

『彫刻硝子』『江戸硝子』『江戸切子』の三種類が展示されていました。
輝きは、彫刻であり、芸術であり、宝石のようです。

 

 

切子も素敵ですが、個人的にはアール―ヌーボータッチの「彫刻硝子」に目が行き欲しくなってしまいます。

 

 

写真より、断然実物の方が美しいので、ぜひご覧いただきた特別展示です。

 

 

ほっこりする「雛盃」。「かわいぃっ♪」と思わず言ってしまいました^^

盃ペアセットは、引出物としても素敵だと思います。
名入れできるワイングラスもありました。

キリンビールのTVCM「よろこびがあふれ出す 娘とグラス」篇を見て、私は深くうなずきました。
娘のグラスではないですが、引出物を通じてその時の結婚式のことや二人の事を思い出すことってあるからです。
思いが伝わる引出物って良いですよね。

引出物の下見としても、特別展示「太武朗工房 ガラス彫刻の世界」をご覧いただけたらなと思っております。
この展示は、2月と3月のブライダルフェアでご覧いただくことができます!
(3月21日が特別展示の最終日)

2月21日(日)と3月21日(日)に開催予定のブライダルフェアでは、2種類ご試食コースを特別価格にてお選びいただけます。
物語ある空間と最高のお料理に、伝統工芸も堪能いただけ、結婚式のことも詳しく分かるブライダルフェアに是非ご参加ください✨

 


BY YUMI KAWABE(WAKON-net PRODUCER)

家族結婚式をフルサポート

和婚ネット東京 芝店

東京都港区芝公園4-8-10(芝東照宮社務所内)

TEL:03-6402-3833

OPEN:10:00-19:00

定休日:不定(HPご確認ください)

  • 都営地下鉄三田線 芝公園駅下車 A4出口すぐ
  • 都営地下鉄三田線 御成門駅下車 A1出口より徒歩2分
  • 都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅下車 A6出口より徒歩5分
  • 都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅下車 赤羽橋口より徒歩7分
  • JR山手線 浜松町駅下車 徒歩12分