東京ブログ

神社の参拝作法

2021-06-09

神社の参拝作法は

一般的に「二礼二拍手一礼」といいます。

二礼は神様を敬い、尊う気持ちを深く表す意味があります。

一回より二回の方がより心を込めて丁寧。

拍手には敬い拝む、和合という意味があると言われています。

打つときは、まず両手を合わせてから右手を少し手間に引き、打ちます。

左手が神様で、右手が自分として神様より一歩下がります。

神を敬い讃える心を表していると言われています。

最後にもう一度、一礼。

礼をする時は腰を90度にし、普段より深いお辞儀をします。

 

大国主大神が祀られている縁結びの出雲大社では、

「二礼四拍手一礼」が参拝方法です。

四拍は古来より無限の数を表す「8」を基準に考えて、

普段はその半分の「4」で神様をお讃えするということだそうです。

伊勢神宮は、「8」回の拍手をしますーー

 

 

 

和婚ネット銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目8-20
(銀座クチュールナオコ銀座本店内)

TEL:03-6402-3833

OPEN:平日 11:00-20:00/土曜日 10:00-20:00/日・祝 10:00-19:00

定休日:火曜日・木曜日(祝日は営業)

  • 地下鉄銀座線「銀座駅」A13番出口 徒歩5分
  • 地下鉄有楽町線「銀座一丁目」9番出口 徒歩3分