日本料理 車屋本店

歴史ある日本料亭で挙げる結婚式

新宿駅から徒歩7分という絶好の立地にあり、80年余続く日本料理の名店「車屋本店」。和情緒あふれる一軒家には、料理の美味しさから各界の著名人が通う事でも有名です。

披露宴や会食でもてなす料理は、厳選された料理の他、館内にある「西洋割烹 車屋」では創作フレンチもご用意しております。本格挙式と料亭ならではの優美な祝宴をお楽しみください。

会食プラン・料金

  • 少人数の会食

    10名 265,000円
    1名様増 14,500円(税抜・サービス料込)

    ※上記以外も人数にあわせてご案内可能です。お気軽にご相談ください。

    • お料理
    • 衣装(和)
    • ヘアアレンジ
    • メイク着付
    • 卓上装花
    • 席札

    お問合せ03-6402-3833

  • プチ披露宴

    30名 920,000円
    1名様増 15,600円(税抜・サービス料込)

    ※上記以外も人数にあわせてご案内可能です。お気軽にご相談ください。
    ※30名プランの衣裳は振袖&紋付袴 または ドレス&タキシードのどちらかになります。
    ※40名以上の場合は個室料が変更になります。詳細はお問い合わせください。

    • お料理
    • フリー
      ドリンク
    • ウエディング
      ケーキ
    • 衣装(洋)
    • 衣装(和)
    • ヘアアレンジ
    • メイク着付
    • 卓上装花
    • 招待状
    • 席札
    • 写真撮影
      データ
    • 音響
    • 介添え

    お問合せ03-6402-3833

  • 日本料理 車屋本店の特徴

    食を通じて、豊かな心と潤いのある社会造りに貢献する

    『食を通じて、豊かな心と潤いのある社会造りに貢献する』と言う経営理念を持ち、お客様には『心地よく、快適で、満ち足りた幸福感を提供する』と言う、フードサービス業の原点を店舗運営の中で表現出来る様に従業員教育に取り組んでおります。

    車屋の常連は、作家や芸術家であれば、『姿三四郎』の作家の冨田常雄や、三島由紀夫、松本清張、岡本太郎、など日本の文化芸術界を代表するような人達が、芸術論や人生論を戦わせる場でありました。

    提供する料理については、自然の素材を「はしり」、「旬」「名残」と云う様に、そのものの持つ一番美味しい時に卓上に上げる事に気を付けるとともに、フォアグラやキャビアやジャンルを越えた食材を日本料理に取入れ、お客様からも共感をえています。

    車屋本店の由来

    車屋の創業者伊藤鐘治郎が、昭和5年、新宿に「ヴォーグ」「ミロ」そして紀伊国屋書店創業者山辺茂一氏に請われ紀伊国屋書店二階に日本最初のブックカフェ「サロン行動」という喫茶店を開く。その後「武蔵野茶廊」を開店するこれが、「車屋」の始まりとなる。

    鐘治郎は、自分が幼い頃に体験できなかった文化、中でもヨーロッパの文化に強い憧れを抱き、彼が手掛ける店は西洋の雰囲気とエスプリを漂わせていた。多くの芸術家や文化人が訪れ、人生論や芸術論が交わされ、作家たちはそこで作品の構想を練ったり執筆を行った。

    戦後、兵隊から戻った鐘治郎は、焼け野原の新宿に、ヨーロッパを彷彿させるカフェ「酒場キュピドン」「どれすでん」を開店。昭和25年には、いち早く、「クラブキャロット」というシャンソニエ(シャンソンを聴かせる社交場)を開業させた。
    「古くからある立ち飲み居酒屋のような場所が世の中には必要なんだ。ストレスを感じる社会で、ほっとくつろげる、精神状態をリセットできる店、そこに知的で文化的な要素を加えたい。シャンソンを聴きながら、ワインを飲む。人生を豊かにする、そんな場所」

    アクセス

    • ■JR新宿駅東口より 徒歩 約7分
      ■西武線新宿駅より 徒歩 約3分


      〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-37-1