乃木神社

  • 桜と鳥居
  • 乃木神社1
  • 参進(上空から)
  • 手水
  • 神前の義
  • 乃木神社 神殿

つながる、本物の式

■神前式料金
初穂料 15万円
介添料 1万円
親族控室料 1万円

■参列人数:親族30名/友人来賓63名

神社は祭祀と祈りの場。
婚礼の儀式には日本伝統の端正な時が流れます。神聖な空間は、新たに伴侶となるお二人の門出を、威儀とともに優しく包み込みます。

乃木神社の結婚式

参進(傘)神職4名、巫女2名、介添1名、楽人4名、舞人1名、計12名で、丁寧でしっかりとした結婚式を奉仕してくださいます。

舞楽納曽利(流が湖で舞う姿を表す、祝いの舞楽)があるのも乃木神社結婚式の特徴です。

また、雨天時用の回廊があり、天候に左右されることなく参進することができます。乃木坂駅の隣に位置しているため、ゲストが集合しやすいのもポイントです。

 

 ■神前式の流れ

一)参進(さんしん)

一)修祓(しゅばつ)

一)著座(ちゃくざ)

一)献饌(けんせん)

一)斎主祝詞奏上(さいしゅのりとそうじょう)

一)新郎新婦誓詞奏上(しんろうしんぷせいしそうじょう)

一)誓盃の儀(ちかいのさかずきのぎ)

一)指輪交換(ゆびわこうかん)

一)豊栄の舞奉奏(とよさかのまいほうそう)

一)玉串拝礼(たまぐしはいれい)

一)撤饌(てっせん)

一)親族盃の儀(しんぞくはいのぎ)

一)退出(たいしゅつ)

 

 ■コロナウィルス対策について

 
 

乃木神社について

<御祭神> 乃木希典命・乃木静子命

乃木神社の御祭神 乃木将軍ご夫妻は、偕老同穴の契をまっとうされ、夫婦和合の神様としてお祀りされております。乃木神社では御祭神ご夫婦の儀神徳に神見習い、結ばれた絆の末永からんことを祈り、皆様方に笑顔と喜びあふれる結婚式をご提案しております。

乃木神社へのアクセス

  • 〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目11番27号
    ■千代田線 乃木坂駅 1番出口より 15m