赤坂豊川稲荷

赤坂豊川稲荷の仏前式

■仏前式料金:50,000円〜(※奉納する初穂料です)
■参列可能人数:40名まで
■本殿内控え室(桜湯のご用意付き)


豊川稲荷は昔、順徳天皇第三皇子寒厳禅師が最初感得された稲穂を荷い 白狐に跨り給う端麗なお姿の豊川咤枳尼真天という霊験あらたかな仏法守護の善神です。
当別院は江戸時代、大岡越前守忠相公が信仰された由緒あるご尊像をまつり、もと赤坂一ツ木の大岡邸にあったものを、明治20年現在地に奉還し、愛知県豊川閣の直轄別院となり今日に至ったものです。
日本古来の伝統を体感しながら、心に残る一日を過ごしませんか。
愛と希望に満ちたお二人の出発に相応しい真心込めた儀式が執り行われる豊川稲荷にて、是非心に残る結婚式を!


9/30(日)家族結婚式&結納 相談会【詳しくフェア情報を見る】

アクセス

  • ■東京メトロ銀座線/丸の内線「赤坂見附駅」(B出口)から徒歩5分
    ■東京メトロ有楽町線/半蔵門線・南北線「永田町駅」(7番出口)から徒歩5分


    〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-7

赤坂豊川稲荷の結婚式

平日限定で、和装ロケ撮影が行える、和装フォトウエディングも承っております。また、提携レストランやホテルが多数ございますので、挙式後の会食やパーティーもお得なパックプランでご提供可能です。お気軽にお問い合わせください。

赤坂豊川稲荷近くの会食会場

赤坂豊川稲荷の歴史

豊川稲荷東京別院は創立以来、関東大震災、続いて第二次世界大戦等度重なる被災にも関わらず、そのたびに熱誠なる御信者の尽力により目覚ましく復興発展し、豊川咤枳尼真天信仰のもとに御本殿をはじめ奥の院、文化会館、稲荷会館が立派に完成しております。

さらに、お水屋、御廟、お札授与所、三神殿、霊狐塚、子宝観音など諸堂が整って、法要、研修、修養等、信仰のよりどころとして繁栄し躍進を続けております。